英語タウンHOME > 留学プラザTOP > ワーキングホリデー > ビザについて(イギリス)

ワーキングホリデー

ワーキングホリデービザの取得
Q: ワーキングホリデーの制度はイギリスにあるの?

A:日英の若者に、休暇としての長期滞在により、互いの国の文化、人々、社会、生活などについて理解を深める機会を提供する「ユース・エクスチェンジ・スキーム」がワーキングホリデーに相当する。日本の場合、対象となるのは18歳から25歳*までの若者で、選考に通ればビザが発給され、英国に最長1年間滞在することができる。参加者数の定員は年間400人。そのため競争率は大変高い。

 * 英国政府当局の認める場合に限って30歳まで許可されることがある

入国許可証が発行され、パスポートが返送されると、有効期間中であればいつでも渡英することができ、何度でも出入国が可能。滞在中、旅費を補う目的で、滞在の50%以下の期間、専門職以外のフルタイムの仕事に就くことができる。また、最長6ヶ月、フルタイムで勉強することが認められているが、それが滞在の大部分、あるいは、全期間中となってはならない。

Q:ビザ取得の方法は?

英国大使館で書類によって選考される。電話やファックスによる問い合わせは不可。希望者は英国大使館サイト上の指示に従ってはがきで申し込む。

2008年度の応募方法等は、2008年初めに発表される。2007年度(受付終了)の申請の要件は以下の通り。

2007年度 申請の要件
(申し込み締切:2007年2月1日、申請審査期間:2月28日〜3月30日)

  1. 日本国籍を有し、申請審査期間中日本国内に在住している
  2. 入国許可が有効となる当日から、最長1年間、休暇を主な目的として英国に滞在する予定である
  3. 申請時に18歳から25歳である
  4. 配偶者、子どもを連れて渡英しない(但し、配偶者も査証の申請条件を満たしている場合は、 二人同時に申し込むことが可能)
  5. 有効なパスポートと、帰国用航空券またはそれが購入できる充分な資金をもっている
  6. 英国滞在中、公的な資金(福祉)に頼らずに生活、宿泊等の費用などがまかなえる
  7. 滞在期間終了後に、英国を出国する
  8. 以前、「ユース・エクスチェンジ・スキーム」で渡英した経験がない

申請の条件を満たしている場合、はがきに下記の事項のみを記入して英国大使館に送付する。

  1. 名前(漢字とローマ字で)
  2. 性別
  3. 生年月日
  4. 郵便番号および住所(漢字には読み仮名をつける)
  5. 旅券番号、発行年月日、発行場所
  6. 申請審査期間内の昼間の連絡先電話番号(複数記入可)
  7. (26〜30歳の場合)例外として申請を認めて欲しい理由

選ばれた全申請者には、査証申請用紙が送付される(3月末日までに連絡がなければ、選考されなかったことを意味する)。申請用紙に必要事項を記入の上、有効なパスポート、写真、銀行の通帳、戸籍謄本、申請料(GBP85.00相当の日本円)、700円分の切手を貼付して送付先を明記した返信用封筒を同封して書留郵便で返送する。


書類送付先
〒102-8381
東京都千代田区一番町1
英国大使館 YES2007 係
http://www.uknow.or.jp/be/visa/travel/yes/

※英国大使館では2007年度ユース・エクスチェンジ・スキームについての問い合わせは一切受け付けない。必要事項は英国大使館のサイトを参照のこと。

関連サイト
社団法人日本ワーキングホリデー協会
http://www.jawhm.or.jp/



<< Back 「学生ビザ情報」   Next 「イギリス留学の体験談」 >>


基本情報

ワーキングホリデー特集

特集バックナンバー

ワーホリ生活をもっと面白くするために、「日本」をキーワードにしたワーホリ生活のカタチを紹介。

詳細を見る

特集一覧はこちら

イベント情報

海外で暮らす体験談

ワーキングホリデーに関するイベント情報をチェック。

詳細を見る

海外を知る・聞く

ワーキングホリデー体験談

ワーキングホリデー体験談

先輩達のリアルなワーキングホリデー体験談を読もう。

詳細を見る
海外滞在者ブログ!

海外滞在者ブログ!

世界各国の生の情報をゲットしよう。

詳細を見る

お役立ち情報

リンク集

リンク集

情報収集のためのサイトなど、留学・海外生活に関するリンク集。

詳細を見る
留学に必要な英語試験

留学に必要な英語試験

TOEFL、IELTSなど、留学に必要な英語試験をチェック!

詳細を見る
海外スクールサーチ

海外スクールサーチ

自分に合った海外の語学学校、大学&カレッジ、中学&高校を探そう。

詳細を見る
トラベルイングリッシュ

トラベルイングリッシュ

毎日5分、さまざまな場面のトラベル英会話を学ぼう!

詳細を見る