英語タウンHOME > 留学プラザTOP > ワーキングホリデー > ビザについて(アイルランド)

ワーキングホリデー

ワーキングホリデービザの取得
Q: ワーキングホリデービザってどんなビザ?

A:若者の国際理解を目的とするビザで、最大12ヶ月間アイルランドでの滞在と、その資金を補うため一時的に就労できる制度。アイルランドへのワーキングホリデーは2007年よりスタートした。

有効期間は許可証に記載されている入国予定日より1年間。その期間内なら、何度でも出入国を繰り返すことができる。フルタイム就労(1週間に最大39時間まで)が認められているが、同一の雇用主の下で3ヶ月を超えて就労し続けることはできない。また、滞在期間中、全日制の英語学校へ通学することが認められている。

Q:ビザ取得の方法は?

A:アイルランド大使館サイトより申請書をダウンロードし、必要書類を同封して「アイルランド大使館ワーキング・ホリデープログラム係」まで郵送する。申請料は無料。

申請の時期は年4回(2007年)で、それ以外の期間は申請書が受理されないので注意が必要だ。年間のワーキング・ホリデー・オーソリゼーション(許可証)の発給人数は、毎年アイルランド政府によって決定され、初年度の2007年は400名となっている。


2007年度申請時期

 第1回 2007年1月1日〜30日(発給:2月中旬)
 第2回 2007年3月1日〜31日(発給:4月中)
 第3回 2007年5月1日〜31日(発給:6月中)
 第4回 2007年8月1日〜9月1日(発給:9月中)

※2008年度の申請時期は、2007年10月に発表が予定されている。

参加資格

  • 現在(申請時を含む)日本に居住している
  • 一定期間(最長1年)アイルランドで休暇を過ごすことを本来の目的とする
  • 申請書受理時点で18歳以上、25歳以下である。学校に在籍していたか、常勤(フルタイム)で就労していた場合は、最大30歳まで引き上げ可能
  • 扶養家族(配偶者含む)を同伴しない
  • 有効なパスポートと、帰国用航空券またはそれが購入できる充分な資金をもっている
  • アイルランド滞在中、宿泊費等を含めて生活に必要な資金を有する(少なくとも50万円)
  • 以前「ワーキング・ホリデープログラム」でアイルランドへ渡航したことがない
  • 健康かつ、犯罪歴がない
  • 医療保険に加入する

申請に必要なもの

  • 写真2枚(縦45mm×横35mm、6ヶ月以内に撮影したもの。裏面に氏名を記入)
  • 有効なパスポートの全てのページのコピー(アイルランドを出国する時点で6ヶ月の有効期間が必要)
  • 英語の履歴書(一般的なもの。フォーマットは特になし)
  • 個人資金として50万円以上の金額を示す本人名義の残高証明書の原本
  • 返信先記入、90円切手貼付の返信用封筒(定形最大サイズ:12×23.5cm)

審査の結果については、申請受付終了後、順次通知される。申請許可が下りたら滞在期間中有効な医療保険に加入し、証明書とパスポートの原本を提出する必要がある。これらの受領・確認後、パスポートにワーキング・ホリデー・オーソリゼーション(許可証)が発給される。



書類送付先
〒102-0083
東京都千代田区麹町2-10-7 アイルランドハウス
アイルランド大使館 ワーキング・ホリデープログラム係
http://www.irishembassy.jp

関連サイト
社団法人日本ワーキングホリデー協会
http://www.jawhm.or.jp



<< Back 「学生ビザ情報」   Next 「アイルランド留学の体験談」 >>


基本情報

ワーキングホリデー特集

特集バックナンバー

ワーホリ生活をもっと面白くするために、「日本」をキーワードにしたワーホリ生活のカタチを紹介。

詳細を見る

特集一覧はこちら

イベント情報

海外で暮らす体験談

ワーキングホリデーに関するイベント情報をチェック。

詳細を見る

海外を知る・聞く

ワーキングホリデー体験談

ワーキングホリデー体験談

先輩達のリアルなワーキングホリデー体験談を読もう。

詳細を見る
海外滞在者ブログ!

海外滞在者ブログ!

世界各国の生の情報をゲットしよう。

詳細を見る

お役立ち情報

リンク集

リンク集

情報収集のためのサイトなど、留学・海外生活に関するリンク集。

詳細を見る
留学に必要な英語試験

留学に必要な英語試験

TOEFL、IELTSなど、留学に必要な英語試験をチェック!

詳細を見る
海外スクールサーチ

海外スクールサーチ

自分に合った海外の語学学校、大学&カレッジ、中学&高校を探そう。

詳細を見る
トラベルイングリッシュ

トラベルイングリッシュ

毎日5分、さまざまな場面のトラベル英会話を学ぼう!

詳細を見る