ワーキングホリデー

ワーキングホリデービザの取得
Q:ワーキングホリデービザって、どんなビザ?

A:日本・カナダ間における青年の交流と友好を目的としたビザで、対象者は18歳から30歳までの健康で日本国籍を持つ者。働きながらカナダ文化を体験できる。最長1年間。

渡航時に、大使館から発給された許可通知書を入国審査官に見せ、ワーキングホリデー就労許可証を発行してもらう。有効期限は申告した入国予定日より1年間。入国は、申請した年中に行わなければならない。定員枠(2007年度は5,000人)が満たされた時点でその年度分の発給は打ち切られるので注意。また、出発まで2ヶ月を切っている申請書類は返送の対象となるので、なるべく早く申請することが望ましい。

滞在中、6ヶ月以下の期間であれば、語学やトレーニングなどのコースを受講できる。ワーキングホリデー後、6ヶ月を超えて勉強したい場合は、就労許可証が切れる2ヶ月前にカナダ国内で修学許可証を申請する必要がある。

Q:ビザ取得の方法は?

A:申請書をカナダ大使館サイトからダウンロード、あるいはファックス(03-5412-6218:24時間)から引き出すなどして入手し、必要書類と共に大使館に送付または持参する。

参加資格
  1. 日本国籍をもち、日本在住である
  2. 一定期間(最長1年)カナダで休暇を過ごすことを本来の目的とする
  3. 以前このプログラムに参加したことがない
  4. 申請書受理の時点で18才以上30才以下である
  5. 有効なパスポートを持ち、かつ往復切符を所持、 または購入できる資金を有する(50万円程度目安)
  6. 滞在を希望する期間、医療費を含めて生活に必要な資金を有する
  7. 常識があり、健康で性格善良である
  8. カナダで仕事が内定していない

申請に必要なもの
  1. 申請書
  2. パスポートのコピー
  3. 旅行の予約確認書、もしくは航空券のコピー
  4. 写真2枚(4.5cm×3cm)
  5. Family Information Sheet(i102e )
  6. 審査結果を郵送で受け取りたい場合、返信用の封筒(返信先記入、90円切手貼付のもの。定形最大サイズ)
  7. 審査結果をメールで受け取りたい場合は、その申請書(D403j)

審査過程で健康診断が必要とされる人には、申請後1ヶ月以内に診断指示書が郵送される。なお、最終結果の通知は、通常出発確定日の2週間前までに郵送またはEメールで通知される。

※2007年度分の申請受付は、すでに定員に達したため終了した。2008年度の募集要項は、2007年秋にカナダ大使館サイト内で発表される予定。

書類送付先
〒107-8503
東京都港区赤坂7丁目3-38
カナダ大使館広報部
「2007年カナダ/日本ワーキングホリデープログラム係」
http://www.canadanet.or.jp/


関連サイト
社団法人日本ワーキングホリデー協会
http://www.jawhm.or.jp/


<< Back 「学生ビザ情報」   Next 「カナダ留学の体験談」 >>


基本情報

ワーキングホリデー特集

特集バックナンバー

ワーホリ生活をもっと面白くするために、「日本」をキーワードにしたワーホリ生活のカタチを紹介。

詳細を見る

特集一覧はこちら

イベント情報

海外で暮らす体験談

ワーキングホリデーに関するイベント情報をチェック。

詳細を見る

海外を知る・聞く

ワーキングホリデー体験談

ワーキングホリデー体験談

先輩達のリアルなワーキングホリデー体験談を読もう。

詳細を見る
海外滞在者ブログ!

海外滞在者ブログ!

世界各国の生の情報をゲットしよう。

詳細を見る

お役立ち情報

リンク集

リンク集

情報収集のためのサイトなど、留学・海外生活に関するリンク集。

詳細を見る
留学に必要な英語試験

留学に必要な英語試験

TOEFL、IELTSなど、留学に必要な英語試験をチェック!

詳細を見る
海外スクールサーチ

海外スクールサーチ

自分に合った海外の語学学校、大学&カレッジ、中学&高校を探そう。

詳細を見る
トラベルイングリッシュ

トラベルイングリッシュ

毎日5分、さまざまな場面のトラベル英会話を学ぼう!

詳細を見る