• 求人情報はこちら
  • 求人掲載はこちら
Section Top
ビジネス英語
求人情報Top
Classified
英語が活かせる仕事
外資系転職、
英語を使う仕事を探す
求人広告掲載
TOEIC Features
TOEIC関連特集
TOEICテスト虎の穴
履歴書に書かない方がいいスコアとは?
新TOEICテストの全て
書く・話すTOEICテスト
Business English Counselling Room
ビジネス英語なんでも相談室
Interview
HRマネージャー
インタビュー
Weekly Business English
5分間ビジネス英語 Weekly レッスン
Business English Seminar
ビジネス英語講座
英文履歴書の書き方
英語面接サクセス講座
面接の落とし穴とツボ
英語面接で聞かれる7つの質問
ビジネス文書の書出し
ビジネス本レビュー
英語でビジネス体験談
国際派ビジネスパーソンのリンク集
Business English Basics
ビジネス英語基礎講座
英文レターの書き方
英文FAXの書き方
ビジネス文書の書き方
ビジネス文書の書出し
英文eメールの書き方
英語の顔文字
英語の携帯メール省略語
英語のビジネスメール省略語
テレフォン英会話
Business English Vocabulary
ビジネス英単語
役職名
職業/職場/業種
事務用品
経営・管理
雇用・人事
給与
部署名
取り引き
数字
グラフ
Business English Media
ビジネス英語が
学べる媒体
Daily Yomiuri
Time Magazine

5分間英語レッスン
英語圏への留学・旅行
英語カレッジ無料講座
英語ができる著名人インタビュー
海外ドラマで英語学習
映画で英語を学ぼう
バイリンガルベストセラーで学ぶ
英語学習グッズ
英語カルチャーを知る
国内海外スクール検索
翻訳・通訳になるには
英語リスニングクイズ
有名人ブログ
ポッドキャスト番組

英語の資格試験
データベース
国内海外スクール検索
英和辞書
リンク集



How to Advertise
広告掲載について
Tell a Friend
友達にも教える
Add to Favorites
このページを
お気に入りに追加
 
英会話に即、役立つ!

英語タウンの無料メルマガ

英語のヒントを無料登録する
Jobs 新着求人ニュース:
Special Feature
toeic toeic toeic

国際企業での就職を目指すなら、履歴書にTOEICのスコアを書くのは今や常識となった。
入社後も、TOEICの点数を昇進の条件とする企業が増える中、受験者は年々増加し、 日本で年間100万人を超えている。スコアアップも大事だが、ここでTOEICそのものについても知っておこう。


実は日本生まれのTOEIC

日本をとりまくビジネス環境が大きく変化をとげつつあった70年代。日本人の国際的コミュニケーション能力の向上を願う2人の人物の思いからTOEICは生まれた。タイム社の極東総支配入在務めた故北岡靖男さんと、通産官房長の職を辞して日中国交正常化など世界平和のための活動に尽力した渡辺弥栄司さんだ。これからの時代には、文法重視ではなく実際に英語を使うためのテストが必要だと、故北岡さんが、旧78年に米国最大の公的テスト開発機関ETSに制作を依頼したのがTOEICの始まりだ。

当初は名前も知られていない新しいテスト。受験者が少なく、財政的に危ない年月が続いたという。しかし、徐々に受験者の獲得に成功。1986年には、通産省の認可を受けた財団法人(IIBC)となった。

現在もIIBC会長の渡辺さんのTOEICスコアは650点。現在、85歳、100歳までに900点を目標に、朝晩30分ずつテープを聞いているという。64歳で司法試験に受かったという傑人だから、きっと実現させるに違いない。

 

日本はTOEIC最低ランク

日本起源のテストだというのに、日本のTOEIC平均点は最低のランクだ。1997-98年のIIBCの調査によると、受験者が500人を超える16か国の中で日本の平角点は最下位の451点だった。ちなみに最高はドイツの788点。

TOEICの受験者は、実は日本と韓国の2力国で世界の約9割を占めている。韓国は平均480点。日本の新卒者のTOEICスコア平均は463点だが、韓国の大企業・三星(サムソン)グループ新入社員のTOEIC平均点は900点前後だという。

 

TOEIC vs 英検バトル

英語資格試験の更西の横綱といえば、英検(文部科学省系)とTOEC(経済産業省系)だ。

TOEIC運営委員会によると、2000年度は全世界で200万入が受験、日本国内の受験者は、2001年度で109万人に達しており、成長著しい。一方、英検は1999年度の年間受験者が約270万人と数ではまだまだ優勢だか、同一人物の重複受,験が多いと言われている。

TOEIC受験料か1入6650円として200万入なら単純計算で受験料収入は133億円。多くの有名企業がTOEICを採用し、書店にはTOEIC関連の書籍が溢れる。語学学校や教材会社などが提供しているTOEIC関連ビジネスの売り上げまで考えれぱ、TOEICの経済効果は非常に大きい。

一方、文部科学省は行政改革の一環として2001年夏、所管の公益法人が実施する技能検定に「文部科学省認定」のお墨付きを与えるのをやめると発表した。英検もその対象となるため、英検受験を考えている人や有資格者、学校などには波紋が広がっている。

さらに同2001年からは、初・中級レベルのジュニア版TOEIC、「TOEIC Bridge」が始まった。 これが普及すれば、中高生という英検の最大市場にもTOEICが食い込むことになる。

 

割り引きもある。TOEIC公式ファンクラブ

TOEIC側は、さらなる"顧客拡大"を目指した事業展開を進めている。例えば、リピーターの確保を狙ったTOEIC Friends Club。これは、いうなればTOEIC好きのための公式ファングラプで、会員は受験料の割引を含めさまざまな特典を受けられる。会員ではない人も、前回受験の一年後の試験は、「再受験割引」として6,650円のところを6,000円で受験できるというサービスがある。

 

TOEICの限界

隆盛なTOEICだが、マークシート方式で本当に正しい英語力を測れるのか。現実にはTOEICのスコアは高いが会話は苦手な人や、その逆の人も大勢いる。こうしたTOEICでとらえきれない能力を測るものとして、口頭英会話力をはかる試験「PhonePass(フォンパス)」が登場した。10分間の電話によるテストで英語を「話す」力を正確に測定し、数分後には結果がわかるという画期的な試験だ。今後、TOEICとの併用が進んでいくのではないかと見られている。

TOEICの問題点について、外資系の監査法入KPMGの武藤一郎人事法務部長は、「TOEICは人材選別の意味しかない。入試の足切りのようなもの」と言い切る。「ただし、TOEICだけで人事選考がきまることはない。仕事ができてはじめてTOEICのスコア云々という話なので、そこを取り違えないでほしい」と言う。

大学書林国際語学アカデミーの小浜潮常務理事も、「TOEICは基本的な能力を測ることはできるが、英語力という観点からは、それ以上の意味はない」と話す。つまり、TOEICで一定のスコアをとるのはゴールではなく、生き残りのスタート地点だというわけだ。

限界は抱えつつも、ビジネス英語力をはかるスタンダードとなったTOEIC。敵をよく知り、できるだけ効率艮く、要求されているスタートラインをクリアしたい。

 

TOEICを入社、昇進の条件としている主な企業

800点 日立製作所 (幹部の期待値)
730点 日本IBM (部長・次長昇格の条件)
  三菱商事 (課長昇格時)
700点 伊藤忠 (大卒入社)
650点 松下電器(海外部門)
  日立製作所(課長の期待値)
600点 住友商事(主任昇格の目安〕
  丸紅(入社5年目の条件)
  三井物産(採用試験時の英語試験を免除)
  日立製作所(総合職の期待値)
  日本IBM〔課長相当職の条件)
  (2005年2月現在)
最低ラインは500点
TOEIC運営委員会のアンケートによると、企業が新卒者に求めるスコアを500点と回答している。現役社員に求められるスコアも考えると、500点は最低超えるべきハードルだ。

 

TOEICの裏ワザ

わからない問題もマークする。無駄に考えるよりとにかく全部マーク。あてずっぱうにマークする時は両端は避ける。過去の実績から正答である確率が低い「らしい」。
前日に有給をとって練習間題をやりまくり、頭の中をTOEIC一色にして、勢いで本番になだれ込む。
文法や語彙も間われるリーディングは、この際捨てて、簡単な表現しか出ないリスニング・パートの勉強に集中する。
目を横文字にならす。本番前の一週間ほど、電車内などのあいている時間は横文字ばかり見るようにすると、読む速度が少しあがる。その間、日本語は必要ない限り読まないことが肝心。

 

お役立ちウエブサイト

TOEIC公式ホームページ
http://www.toeic.or.jp/toeic/index.html
TOEIC Bridge
http://www.toeic.or.jp/bridge/
TOEIC公式データ・資料
  http://www.toeic.or.jp/toeic/data/
無料TOEICレベル別レッスン
  http://www.eigotown.com/aboutlesson/lesson_jpn.shtml
  730点、600点、450点とそれぞれのレベルにあった間題が日々更新されている。


TOEIC is a registered trademark of Edcational Testing Service (ETS). This website is not endorsed or approved by ETS.