• 求人情報はこちら
  • 求人掲載はこちら
Section Top
ビジネス英語
求人情報Top
Classified
英語が活かせる仕事
外資系転職、
英語を使う仕事を探す
求人広告掲載
TOEIC Features
TOEIC関連特集
TOEICテスト虎の穴
履歴書に書かない方がいいスコアとは?
新TOEICテストの全て
書く・話すTOEICテスト
Business English Counselling Room
ビジネス英語なんでも相談室
Interview
HRマネージャー
インタビュー
Weekly Business English
5分間ビジネス英語 Weekly レッスン
Business English Seminar
ビジネス英語講座
英文履歴書の書き方
英語面接サクセス講座
面接の落とし穴とツボ
英語面接で聞かれる7つの質問
ビジネス文書の書出し
ビジネス本レビュー
英語でビジネス体験談
国際派ビジネスパーソンのリンク集
Business English Basics
ビジネス英語基礎講座
英文レターの書き方
英文FAXの書き方
ビジネス文書の書き方
ビジネス文書の書出し
英文eメールの書き方
英語の顔文字
英語の携帯メール省略語
英語のビジネスメール省略語
テレフォン英会話
Business English Vocabulary
ビジネス英単語
役職名
職業/職場/業種
事務用品
経営・管理
雇用・人事
給与
部署名
取り引き
数字
グラフ
Business English Media
ビジネス英語が
学べる媒体
Japan News

5分間英語レッスン
英語圏への留学・旅行
英語カレッジ無料講座
英語ができる著名人インタビュー
海外ドラマで英語学習
映画で英語を学ぼう
バイリンガルベストセラーで学ぶ
英語学習グッズ
英語カルチャーを知る
国内海外スクール検索
翻訳・通訳になるには
英語リスニングクイズ
有名人ブログ
ポッドキャスト番組

英語の資格試験
データベース
国内海外スクール検索
英和辞書
リンク集



Tell a Friend
友達にも教える
Add to Favorites
このページを
お気に入りに追加
 
Homeビジネス英語・求人情報 > 英文ビジネスeメールの基礎講座

英文ビジネスeメールの基礎講座

Basics of Business e-mail

電話やファックスにかわって、あっという間にビジネスコミュニケーションの中心ツールとなったeメール。基本原則は英文ビジネス文書と同じだが、特に注意を要する点は以下の通り。

〜ビジネスeメールのゴールデンルール〜

一目で用件がわかる件名をつけること

企業のマネージャークラスともなると1日に100通程度のメールを受け取ることも当たり前だ。件名だけ見て、重要性のないものは捨てられたり無視される可能性もある。また、後になってそのメールを探すことができるよう、的確な件名にすることは書き手のためでもある。

悪い例:Monday Meeting
良い例:Agenda for Production Meeting 0925 Mon.


できるだけ短い文章量にすること(1スクロール以内をめざす)

いかに簡潔さが大切かのエピソードをひとつ。あるビジネス界の著名人は、おびただしい数の講演会の依頼メールを受け取るが、長いメールのものは断ることにしているそうである。それは、多忙な相手を思いやるという常識に欠けているからだそうだ。

多忙なビジネスパーソンが、1つのメールに費やす時間は1分にも満たないと言われている。よほどの重要性のあるものでない限り、ななめ読みされる、ということである。ななめ読みでも要点がしっかり伝わるメールを書かなければ無視されてしまうだろう。相手のリアクションが必要な場合は一瞬でそれが理解されるように書かなければならない。「英文ビジネス文書の基礎講座の目的結論を先に述べる

【ヒント】Eメールでは短い表現を使おう
・レター We would like to thank you for~
・Eメール Thank you for~
・レター We would like you to~
・Eメール Please~
・レター make a decision
・Eメール decide など


1つのメールには1つの用件だけにすること

同じ人に宛てて書く場合でも、1つのメールには1つの用件に絞って書かなければならない。その理由は、多忙な人は件名で読む必要があるかどうかを判断するからだ。また、後になって、「そういえばあの件はどうだったかな」と調べたい場合、件名が違っていると、読み手も書き手も探すのにひと苦労することになる。


どうしても長くなる場合はレイアウトを工夫すること

漢字のある日本語とちがって、アルファベットは26文字しかない。これが、書体の変更も自由なレイアウトもままならないメールにびっしり並ぶと、非常に読みづらい。そんな時は、------のような線で区切ったり、サブタイトルを【 】で囲むなど、読みやすくする工夫をしよう。さらに、1文目の概要のあとに、目次をつけるとよいだろう。こういった工夫で長いメールでも読んでもらえるようになる。


【メールの見本】

Dear Mr. Layden,

Hope you are well.

I am e-mailing you to let you know that I sent the original and one copy of the revised sales agreement to you by express delivery this morning.

I think the revised agreement covers all the changes we talked about at last week's meeting. If everything is OK with you, please sign both copies and return the original to us.

Yours Sincerely,

Koji Suzuki

なお、メールの最後には必ず名前・会社名・部署名・住所・電話番号・FAX番号などを書いた「署名」(メールソフト内で登録できる)をつけよう。





ビジネス英語・求人情報TOP