Special Feature
英語で日本自慢
Section Top
クロスカルチャーTop
Film Review
『ぼくたちのムッシュ・ラザール』
過去の英語映画レビュー
Overseas Drama Review
『スタートレック』
→過去の海外ドラマレビュー
Book Review
クリスマスキャロル
過去のレビュー
Cooking with English
「アイルランド風シチュー」
レシピ一覧
Interviews
パックンマックンさん インタビュー
過去のインタビュー
Talk about Sport in English
テニスの英語
過去のスポーツ英語
Talking about Japan
日本を英語で語る【生活編】
過去の特集
Books
林望先生エッセイ
Book Stand
英語関連本
立ち読みスタンド
5分間英語レッスン
英語圏への留学・旅行
英語カレッジ無料講座
ビジネス英語
英語学習グッズ
翻訳・通訳になるには
英語を使う仕事を探す
英語面接対策をする
英語リスニングクイズ
有名人ブログ
ポッドキャスト番組
英語の資格試験データベース
国内海外スクール検索
英和辞書
リンク集
How to Advertise
広告掲載について
Tell a Friend
友達にも教える
Add to Favorites
このページを
お気に入りに追加
英会話に即、役立つ!

英語タウンの無料メルマガ

英語のヒントを無料登録する
Homeカルチャーカフェスポーツの英語> アメフト&ラグビー
スポーツの英語【アメリカンフットボール&ラグビー編】
Talk about sport in English :Football&Rugby
Page 1/

images
アメフト、ラグビーと言えば、男性が激しくぶつかり合うスポーツ、というイメージが強いが、それだけじゃない! アメリカ国民の2人に1人は観戦する国民的イベントスーパーボウルや、日本ではあまり知られていない、チアリーディングの人気ぶりなどから、アメフト、ラグビーのルールまで、観戦中に使える英会話表現も交えて大特集。
Let's kickoff!

・Page1: 視聴者数、約1億3千万人イベントスーパーボウル&チアリーダー、アメリカでは社会の見本?!
Page2 知ってる? アメフトの基礎1:アメフトの歴史とポジション
Page3 知ってる? アメフトの基礎2:ルール&アメフト用語、実践英会話
Page4 知ってる? ラグビーの基礎1:ポジション&得点方法
Page5 知ってる? ラグビーの基礎2:ルール&ラグビー用語、実践英会話

アメリカ最大のスポーツイベント、スーパーボウルは国民の2人に1人が観戦
Super Bowl: The biggest sports event in the USA

視聴率40%を超えるアメリカの国民的イベント


スーパーボウルの会場
(C)Kyoko Watanabe/NFL JAPAN
アメリカンフットボール最大のイベント「スーパーボウル」。全米アメフト界のチャンピオンを決める試合だ。日本ではあまり詳しく知られていないが、全米スポーツ界最大のイベントと言っても過言ではない。「スーパーボウル」までの1週間は、「スーパーボウル・ウィーク」と呼ばれ、出場チームの地元や開催地はもとよりアメリカ全土がスーパーボウル一色になる。国民の祝日ではないものの、単なるスポーツイベントの枠を越え、国民の祭典のような様相を呈するのである。


年に一度の国民的「とばく」の日?!

試合当日の「スーパー・サンデー」ともなると、テレビでは朝からスーパーボウル関連の話題や試合の予想が流れ、試合が開始すると街から人が消える。友人や家族などを集めてパーティーを開いたり、スポーツバーに集って、毎年1度のアメリカ最大のスポーツイベントを楽しむのだ。「スーパーボウル」の時期のみ、全米で「賭け」が許される(大目にみられる)という習慣があり、スポーツにはあまり関心のない人も、自分が賭けたチームが勝かどうか、みんなが手に汗を握って楽しめる、という裏事情もある。


30秒、2億円なり

実際、テレビの視聴率は軒並み40%を越え、視聴者数では約1億3千万人以上と、国民の2人に1人が生で観戦している計算になる。アメリカでの歴代視聴率トップ15番組の半分以上にあたる8番組が「スーパーボウル」。「スーパーボウル」のCM料が30秒で平均200万ドル(約2億1200万円)なのも頷ける。

トロフィーを受け取る優勝チーム
C)Kyoko Watanabe/NFL JAPAN

大物アーティストのパフォーマンスも見どころ

スーパーボウルの魅力は実際のゲームだけにはとどまらない。国歌斉唱には、ビリー・ジョエル、バックストリートボーイズ、マライア・キャリー、ホイットニー・ヒューストンら超一流アーティストが出演する。
また、プリゲームショー、ハーフタイムショーにも、マイケル・ジャクソン、ジェームス・ブラウン、エアロスミス、U2、ポール・マッカートニーといった大物アーティストによるパフォーマンスが行われるのだ。


国際ニュースにもなった、スーパーボウル「ハレンチ事件」とは

記憶に新しいところでは、2004年2月1日のスーパーボウルで、ハーフタイムショーでの珍事件がある。大トリを務めたのが、ジャネット・ジャクソンとジャスティン・ティンバーレイク。二人がデュエットした「リズムネーション」の最後に、ティンバーブレイクがジャクソンの衣装の右胸のあたりをはがしたところ、ジャクソンの右胸が露になったのだ。

画面はすぐにCMに切り替えられ、テレビ中継をしていたCBSは「このような演出は知らなかった」と謝罪し、当の本人ティンバーブレイクも「わざとやったことではない」と否定していた。これが大ブーイングを巻き起こし、国際的にスーパーボウルのハレンチ事件として報道される騒ぎに。
結局、ジャネット側が謝罪を表明。「上着を取るとのアイデアは、最後のリハーサル後に決まったものだった」ことを明らかにした上で、「(このアイデアは)MTVも知らないことであり、こんな結果になるとは考えてもいなかった。MTVやCBS、NFL、テレビを見ていた人々におわびしたい」としている。

使ってみよう! 英会話フレーズ
A: You've been trying to call so many times. What's up?
「さっきから電話を何度もかけているみたいだけど、どうしたの?」
B: It's the Ticketmaster. You won't believe how hard it is to get tickets to the Super Bowl.
「チケットマスターにかけてるんだよ。スーパーボウルのチケットは取るのが難しいよ」

A: Why didn't you show up at the party yesterday?
「何で昨日のパーティに来なかったんだよ?」
B: Sorry, but I got a ticket and went to see the Super Bowl at the stadium.
「ごめん。チケットが手に入って、スーパーボウルの試合を観戦しに行ったんだ」

スーパーボウルに関するNFLジャパンのHP
http://www.nfljapan.co.jp/nfl/spbowl.html

チアリーダー、アメリカでは「社会の見本」
Cheerleading: Idealized vision of women

いわゆる「チアガール」という和製英語でお馴染みのチアリーダー。スポーツの試合には欠かせないムードメーカー的存在だ。日本では、スポーツの傍役的存在だと思われているが、本場アメリカでは、チアリーダーのとらえられ方が日本とはまるで異なっていることを知っておきたい。


新トリビア?!〜「昔、チアリーダーは男性だけだった」

3年連続でサンフランシスコ・49ers専属のチアリーダーとして活躍する安田愛さん
(C)San Francisco 49ers
「チアリーダー」は、アメリカにルーツを持つと言われるが、説は様々。1880年代に戦争から帰還する将軍らを沿道で出迎える際に歓声を挙げたのがきっかけだとか、ある大学がスポーツの試合で観客をまとめて応援したのが始まりだ、などなど。
注目すべきは、1950年代までは男性だけで行っていたという点である。が、次第に男女混合に移行、現在ではほとんどが女性だけで編成されている。


チアリーディングは、表現競技スポーツ

チアリーディングは、次第に、演技力を競い合うスポーツへと発展した。
「いかに観客を魅了し、惹き付けることができるか」を競う「表現競技スポーツ(見せるスポーツ)」だ。
チアリーディングの競技会もあり、演技の完成度、 難易度の高い技の連続性、スピード感、いかに安全に実施しているか等々、審査項目は細則に渡っている。


日本人も本場で活躍 アメリカでは「理想的な現代女性像」のチアリーダー

アメリカンフットボールにおいても、「12番目の選手たち」と称されるほどの存在意義を持つのが、チアリーダー。
見た目の華やかさだけではなく、ダンス能力の他、心身ともに優れ、知的かつ自立性を持ち合わせている。そのため、アメリカでは理想的な現代女性像として「ロールモデル(社会の手本)」と呼ばれている。病院や学校訪問、サイン会等の慈善事業にも積極的で、年間約300件以上の地域貢献活動に参加しているのだ。

意外! 日本は、チアリーディングの実力国

ちなみに、日本は、意外にも、いつのまにやらチアリーディングの実力国である。最近では、日本人のスポーツ選手が海外チームでプレーするのと同様、日本人のチアリーダーが、NFL(National Football League)で活躍する姿が目立つようになった。
2003年11月に行われた「第2回チアリーディング世界選手権イギリス大会」では、日本代表ナショナルチーム・女子と男女混成の2部門で優勝し、2001年の東京大会に続く連覇を達成している。

49ers「ゴールドラッシュ」の日本予選オーディションに通過した4名
(C)NFL JAPAN
最終オーディションに合格した
齋藤佳子さん
(C)NFL JAPAN
つい先日も日本人を対象としたNFLチーム専属チアリーダーズのオーディション、「NFLチアリーダーズ・オーディション2004」が開催され、サンフランシスコ・49ers「ゴールドラッシュ」のオーディション通過者4名が決定。サンフランシスコで最終オーディションが行われた。結果、昨年の「NFLチアリーダーズ・オーディション2003」で「リーボック賞」に輝いている実力派、齋藤佳子さんが合格し、「ゴールドラッシュ」入りを果たした。


cheer, cheerland の意味

ところで、この“cheer”という単語には、「励まし、喝采」とか「元気づける、応援する」という意味があるが、“cheerlead”という言葉には、「チアリーディングをする」という良く使われる意味の他に、「激励する」という意味も含まれている。チアリーディングのチームのことを“cheerleading squad”と呼ぶが、一般的な応援団のことは、“cheering party (squad)”と呼んでいる。

使ってみよう! 英会話フレーズ
A: There is no spotlight on cheerleading in sports games.
「チアリーディングは所詮、スポーツの試合では脇役だよね」
B: That's not all about cheerleading. It's an expressive sport, competing in how much you can excite and attract the crowd.
「それだけじゃないよ。観客を魅了して惹き付けられるかを競う、表現競技でもあるんだから」

A: I am looking forward to seeing your performance at the Cheerleading World Championships next week.
「来週の世界大会であなたのチアリーディングを観戦するのが楽しみだわ」
B: Thanks. What we'll do is to giveeverything we' ve got.
「ありがとう。後は全てを出し切るだけだわ」


日本チアリーディング協会HP
http://www.jca-hdqrs.org/

おすすめサイト -------------------------------------------------
 
NFL日本公式サイト
NFLに関する最新情報がわかる

・日本人チアリーダー紹介
http://www.nfljapan.co.jp/cheer/jcheer.html

・安田愛さんのコラム
http://www.nfljapan.co.jp/cheer/column.html


Page 1/
Next→
 Page2は「知ってる? アメフトの基礎1:アメフトの歴史とポジション」

動画で公開!
スキルを磨こう! 実践では思うように聞き取れない、話せないのはなぜ?その理由は…
【特集記事】