Special Feature
英語で日本自慢
Section Top
クロスカルチャーTop
Film Review
『ぼくたちのムッシュ・ラザール』
過去の英語映画レビュー
Overseas Drama Review
『スタートレック』
→過去の海外ドラマレビュー
Book Review
クリスマスキャロル
過去のレビュー
Cooking with English
「アイルランド風シチュー」
レシピ一覧
Interviews
パックンマックンさん インタビュー
過去のインタビュー
Talk about Sport in English
テニスの英語
過去のスポーツ英語
Talking about Japan
日本を英語で語る【生活編】
過去の特集
Books
林望先生エッセイ
Book Stand
英語関連本
立ち読みスタンド
5分間英語レッスン
英語圏への留学・旅行
英語カレッジ無料講座
ビジネス英語
英語学習グッズ
翻訳・通訳になるには
英語を使う仕事を探す
英語面接対策をする
英語リスニングクイズ
有名人ブログ
ポッドキャスト番組
英語の資格試験データベース
国内海外スクール検索
英和辞書
リンク集
How to Advertise
広告掲載について
Tell a Friend
友達にも教える
Add to Favorites
このページを
お気に入りに追加
英会話に即、役立つ!

英語タウンの無料メルマガ

英語のヒントを無料登録する
People

ジャーナリスト デビッド・シャックマン
Journalist:David Shukman

David shuckman

私の仕事は自分の目で見たことを伝え、科学者たちが発見したことを説明すること

BBC(英国放送協会)の科学・環境問題特派員であるデビッド・シャックマンさんは、南極、アマゾンなど様々な場所から地球温暖化についての数多くの報道を行ってきた。今回は、科学・環境特派員になったきっかけから、特に印象に残っている地域の話、地球の環境問題を報道する際に視聴者に伝えるべき一番大切なことまで、世界的な問題となっている気候変動について語っていただいた。

2003年1月、時事問題特派員から 科学・環境問題特派員になりましたね。取材場所を戦場や戦争の現場から南極に移すことは大きな変化だったことでしょう。どうして今の仕事を選択したのですか?
他の多くの特派員同様、私も戦争の報道は若い世代の人たちに任せようと考える年齢になってきたのです。同時に、私は長年科学・環境問題に強く惹かれていたので、それを報道するまたとないチャンスであると考えました。それに、これらのトピックの多くは、テレビでもよく報道され、視聴者に熱心に受け止められているという事実にずっと深い興味を持っていたんです。


You took up your post as Science and Environment Correspondent in January 2003 from being a World Affairs Correspondent. It must have been a great change moving from battlefields and wars to the South Pole. Why did you choose your latest position?
Like many correspondents, I'd reached an age where you start to think that reporting conflict is for a younger generation! Also, I have long been fascinated by environment and science issues, and this was an ideal chance to report on them. Many of these stories lend themselves to strong television coverage and it's been fascinating to see how warmly audiences have responded.


グリーンランドの氷に起こる現象は、私たちすべてに影響をあたえる

気候変動による被害の例は、最近数多く見られます。例えば、東京でも夏にエアコン、アスファルト、高層ビルによる都市のヒートアイランド現象が見られます。今までご覧になった所で、気候変動の影響が一番著しいと感じられた地域について教えてください。
心に残る場所はたくさんありますが、その中で一番印象的だったのはグリーンランドでした。この膨大な土地は1マイル(1.6キロメートル)の厚みのある氷で覆われていますが、端の方では巨大な塊が海に流れ出すのが見えました。これはもちろん常に起こっていることですが、調査では、その溶解速度が加速していることが報告されています。

私たちは米国NASAの科学者たちとキャンプをしましたが、彼らによると氷床の端は夏には2倍の速さで移動します。ということは温暖化が進めば氷の崩壊の速度が早まり、世界中の海面の上昇につながるのです。グリーンランドは信じられないほど隔離された所にありますが、そこの氷に起こる現象は私たちすべてに影響を与えるのです。


We have all recently seen many examples of climate change damage. In Tokyo, for example, we have a terrible urban heat-island phenomenon because of air conditioners, asphalt and tall structures during the summer time. Would you be able to tell me one of the most memorable areas you have been where climate change has been most prominent please?
Of many striking sights, the most dramatic was in Greenland. This giant land is covered with ice a mile thick, and at the edges you can see huge chunks breaking into the ocean. This process, of course, happens all the time, but research shows how rapidly the melting is accelerating.

We camped with a team of American NASA scientists who found that the margins of the ice-sheet actually move twice as fast in the summer - which means that warmer conditions could trigger the rapid collapse of the ice and raise sea levels worldwide. Greenland is an incredibly lonely place, but what happens to its ice will matter to us all.


これからの10〜 20年の行動が最悪の結果を回避する

BBC ワールドは4月からのドキュメンタリー特集「気候変動(クライメイト・ウォッチ)」で、様々なプログラム放映を通じて世界2億8,100万世帯の視聴者の方々に気候変動について今何が起こっているのか、そして私たちが何をすべきで、何ができるのかを伝えていくそうですね。

気候の問題について報道するとき、難しい現実に直面されることが多いと思います。人々にテレビを通して厳しい真実を伝えることにより地球を救うことができると思いますか? 世界中の視聴者に対してこれらのプログラムを通して伝える上で一番重要なメッセージは何ですか?
私の仕事は自分の目で見たことを伝え、科学者たちが発見したことを説明することです。視聴者がそこから何かを得ることがあればそれは結構なことですが、私はキャンペーン活動家ではありません。楽観主義者ではありますけれど! 過去において窮迫した状態にあるとき、人道主義が驚異的なことを成し遂げました。今もそれが起こらないとは言えない。イギリスの気候関係のトップクラスの科学者は、私にこう語ってくれました。「地球温暖化による最悪の結果を回避するための行動を起こすチャンスがこれから10年から20年の間にあるのだ」と。


This April, BBC World will broadcast its Climate Watch season with many programs, which will be broadcasting the message to a global audience of 281 million homes, telling people what is going on and what should and could be done.

When you are reporting on climate issues, you must often see the hard reality. Do you think telling people the stark truth on television could save our planet? What is the most important message, in your opinion, that we need to be broadcasting around these programs to our global audience?
My job is to report what I see and to explain what the scientists are finding. If viewers take anything from that, fine, but I'm not a campaigner. I am an optimist however! In the past, humanity has achieved some extraordinary things when under pressure so why shouldn't the same happen now? One of Britain's top climate scientists told me that we have a window of opportunity for action in the next 10-20 years to head off the worst predicted effects of global warming.


David Shukman(デビッド・シャックマン)

BBC(英国放送協会)科学・環境問題特派員。2007年4月にBBCワールドで放送開始される地球温暖化の問題を報道するドキュメンタリー特集「気候変動(クライメイト・ウォッチ)」に先駆けて、1月にデビッドさん自身の気候変動調査に関するドキュメンタリーが放映された。4月の特集では、BBCワールドニュース(毎時00分〜)で、ブリュッセルで行われるIPCC会合(気候変動に関する政府間パネル)の模様をレポートする。

●Language Box●
・correspondent
特派員/通信員
・phenomenon
現象/事象
・chunk
・accelerate 加速する/速度を増す
・ice-sheet 氷床
・trigger 引き金/要因
・white-out 猛吹雪
・initiate 始める/先導する
・optimist 楽観主義

BBC BBC ワールドとは?

世界200以上の国と地域に世界の最新ニュースやビジネス情報、ドキュメンタリー、ライフスタイル情報などを提供するチャンネル。全世界で2億8,200万以上の世帯に向けて情報発信している。それだけに「非英語圏に暮らす人々にも理解しやすい英語であること」と「国家や宗教、人種の違いを意識することのない中立報道」に徹しているのが特徴。


動画で公開!
スキルを磨こう! 実践では思うように聞き取れない、話せないのはなぜ?その理由は…
【特集記事】