Special Feature
英語で日本自慢
Section Top
クロスカルチャーTop
Film Review
『ぼくたちのムッシュ・ラザール』
過去の英語映画レビュー
Overseas Drama Review
『スタートレック』
→過去の海外ドラマレビュー
Book Review
クリスマスキャロル
過去のレビュー
Cooking with English
「アイルランド風シチュー」
レシピ一覧
Interviews
パックンマックンさん インタビュー
過去のインタビュー
Talk about Sport in English
テニスの英語
過去のスポーツ英語
Talking about Japan
日本を英語で語る【生活編】
過去の特集
Books
林望先生エッセイ
Book Stand
英語関連本
立ち読みスタンド
5分間英語レッスン
英語圏への留学・旅行
英語カレッジ無料講座
ビジネス英語
英語学習グッズ
翻訳・通訳になるには
英語を使う仕事を探す
英語面接対策をする
英語リスニングクイズ
有名人ブログ
ポッドキャスト番組
英語の資格試験データベース
国内海外スクール検索
英和辞書
リンク集
How to Advertise
広告掲載について
Tell a Friend
友達にも教える
Add to Favorites
このページを
お気に入りに追加
英会話に即、役立つ!

英語タウンの無料メルマガ

英語のヒントを無料登録する
 

セイン・カミュさん インタビュー
Thane Camus

「当たって砕けろ」「数打ちゃ当たる」の精神が、英語にぶつかっていく最強の武器だと思いますね。

image

「さんまのスーパーからくりTV」でおなじみ、バイリンガル・タレント、セイン・カミュさん。
NYで生まれた彼は、父親の仕事の都合、日本、バハマ、エジプト、ギリシャ、レバノン、シンガポールなど、広く世界を見てきた経験を持つ。中でも日本に一番長く住み、「自らのルーツは日本にある」と言うセインさん。
そんな彼が、「からくりTV」の裏話から、日本人論や、日本の英語教育についてまで、語ってくれた。
Page1:「さんまのスーパーからくりTV」、裏話
Page2:アメリカの大学で逆カルチャーショック?!
Page3:夢は、日本と海外をいろんな方法で結ぶこと
 
「さんまのスーパーからくりTV」、裏話

TVの『ファニエスト・イングリッシュ』は日本人が話す変な英語に対して僕が突っ込んだりしてたわけですけど、ずっと続けると、ネタも尽きてくるんですよね。日本人って「人の不幸を見て笑う」ってとこが少しあるでしょ。だから、英語が苦手な日本人を見て笑ってたわけですけど、それも続き過ぎると良くないかなあ、と思って。

だから、日本人だけじゃなくて、外国人だって日本語に苦労してるんだ、ってことをわかってもらいたくて、新しい企画として考えたのが、「ファニエスト・ジャパニーズ」だったんです。で、街中でインタビューしていて、たまたま通りかかった中で面白かったのが、今のメンバー。それで外語学院ができたんですよ。

でもね、大変なんです、あれ。本当に天然だから、彼らは。僕、根が真面目だから、最初は3人が変なことをすると、本気でキレてたんです。でもスタッフに「セインさん、キレると好感度下がりますよ。笑っていきましょう」と言われて(笑)。今も、たまにボビー(生徒の一人)がふざけていると、つねったりはしてますけど。でも、彼は天然だから、怒っても"But I am trying!"って言うんですよ。わかるんですけどね・・・(笑)。


英語を話すチャンスを作るのは自分自身

日本人には、「英語を話したいけど、なかなか話せない」という人が多いですけど、「話したいけど話 せない」なんていうのは言い訳。甘ったれちゃいけません(笑)。チャンスは自分で作らないと誰も作 ってくれないんです。外国人が集まるバーに行くだけだっていいじゃない。恥ずかしがってちゃ何もで きないし、一生恥ずかしがっているわけにいかないでしょ?(笑)そこが日本人の悪いところですよね。

「からくり〜」のロケをやっているときも、休憩してると見てる人たちが僕と握手したそう〜にしてるんですよ。でも僕は無視(笑)。言いたいことがあるんなら、自分から言わないと。で、一人が「 握手して下さい」って来ると、僕ももちろん喜んでやるんですけど、そうすると、みんなが来る。そういうの、おかしいですよね。英語だってそう。恥ずかしいとか、勇気がないとか、そんなこと言わないで欲しい。最初から完璧に話せる人なんていないんです。

例えば、日本語を勉強してる外国人が、少しくらい間違たってバカにしたりしないですよね? それ と同じで、日本人も間違ったっていいんです。そのへん、日本人は客観的に自分たちを見れていないと 思いますね。何が間違っているのか、言ってみないとわからない。「当たって砕けろ、数打ちゃ当たる」、この精神が英語にぶつかっていく最強の武器だと思いますね。黙っていちゃ、何も始まらない。Go for it!ですよ。


 Page2はアメリカの大学で逆カルチャーショック?!

動画で公開!
スキルを磨こう! 実践では思うように聞き取れない、話せないのはなぜ?その理由は…
【特集記事】